1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 17:12:01.45 ID:Y3PtyDTZ0
現実には敵の雑兵とタイマンして負けたりしちゃうの?


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 17:15:19.23 ID:BBxeGXT60
満腹なら強い


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 17:26:26.25 ID:0B0z5z1OO
弱かったら指揮官まで出世できませんよ
今の人より遥かに強いよ


『ワンパンマン』驚愕!! 「アマイマスク」の正体と目的が明らかに!!!!
愕然!! 僕「部長、毎朝社歌合唱と3分スピーチやめたら効率上がりますよ」部長…
衝撃!! 勇者だけど、「戦が終わったら結婚しよう」って約束してたのに魔王倒して…
『とある科学の超電磁砲T』とんでもない事に気付いたwwww もしかして「食蜂操祈」は… 驚愕!! 「えっ?こいつアニオリキャラだったのかよ」ってなったアニメキャラが…
愕然!! 俺「回転寿司で最高94皿食べたことあるよ!」友達「じゃあ明日一緒に…w
愕然!! 最終回で「えっ…?マジで…?」ってなったアニメがこちらwwww
驚愕!! 会社の上司「お前いらねえよ!帰れ!」私「じゃあ会社辞める」友達…
【閲覧注意】スズメバチの巣の駆除に失敗した!!その結果…
『HUNTER×HUNTER』驚愕!! ハンターハンターの2019年休載率が凄すぎるwwww
悲報!! 宮迫博之さん、若い素人におもちゃにされるwwww
『ワンパンマン』驚愕!! 「アマイマスク」凄ええええwwww「アマイマスク」と…
『ドラゴンボール』驚愕!! ドラゴンボールで一番絶望した瞬間、全員一致するwwww
『ONE PIECE』驚愕!! 火拳のエースの設定が凄ええええ!!…
『ワンパンマン』悲報!! 最近のワンパンマン、「ガロウ」がインフレしすぎて…
驚愕!! 昨日嫁が内緒で半休取ってたからドラレコ確認したのだけど…その結果…

2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 17:14:10.85 ID:zkrj9PPv0
当時の雑兵はほぼ農民だから、
刀の使い方知ってる武士ならまず負けない



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 17:20:59.61 ID:h7oENWNR0
普段農作業してて
戦になったら前線に出る農民の方が
貴族である武将より強いと思うけどな



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 17:23:18.47 ID:FOHgZMF90
雑兵の方が遥かに強いが、
武将には馬と側近が居るから勝負にならない
そもそも、武将は一騎打ちの勝負をせず逃げるから
記録に残らない
一騎打ちの記録もほとんどない

三国志などの大昔の文学は、
後世の歴史家によって自由に改竄された物が基になっている
あたかも一騎打ちが有ったかのように書かれるが、
ほぼ全て誇張と創作である

戦国時代の記録で「武芸に秀でる」
という記述がある場合も、創作が多い
大抵は将軍としての軍隊指揮能力が高い武将が、
まるで剣豪や槍無双のような扱いにされてしまう



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 17:31:09.09 ID:P2Cs5Djj0
>>7
雑兵からの成り上がりなら強いんじゃね?
って思ったけど、
秀吉と道三と早雲くらいか、成り上がりって
全員武芸じゃなくて才覚で成り上がった奴らだよな



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 17:18:56.17 ID:laF72oSb0
三国志の頃なら強い
一般兵と食ってるものが違うから
体格も違う



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 17:29:08.69 ID:rF1ET7HZO
あいつら妖術つかうからな!
炎とか雷とか出せるんぜ!



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 17:58:42.52 ID:mGE34ioO0
三国志の時代って、
目からレーザーとか出してたんだろ
すっげー文明だったんだな



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 18:00:13.23 ID:X1qfm8xkO
無双ゲージ貯めれば
100人相手でも余裕よ



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 18:06:00.61 ID:oCtLqj8x0
本田忠勝あたりは
どんだけ強かったんだろう
戦いで殆ど傷負わずに隠居できたって
伝説があるみたいだが



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 18:08:51.71 ID:NEyMcyXx0
>>16
多分めっちゃ運が良くて
鎧が厚かったと思われ



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 18:10:40.92 ID:80f/yo/x0
>>17
むしろ軽装で回避が多かったと
聞いたが



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 18:09:51.78 ID:RAuEFFN20
>>16
あまり前線にいなかったって
説もある。



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 17:25:47.88 ID:hA3+AqbD0
可児才蔵とか
個人レベルで強かったんじゃないの



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 18:13:37.87 ID:QZMKxLk20
可児才蔵、加藤清正あたりは
強かったと思いたい



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 18:23:22.44 ID:PcmMSW/pO
とりあえずHP高くて
全快魔法は使わない



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 18:25:24.33 ID:oCtLqj8x0
特に強い必要のない役職が地味に強いのは
RPGによくあること



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 18:31:51.55 ID:0lY0oRCc0
将軍がマジで強かった



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 18:35:03.56 ID:DGlLvev9O
忠勝は強いイメージ無いな
同じ徳川四天王でもひこにゃんの方が
文武共に優れてたんじゃなかったっけか



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 18:43:45.69 ID:7MnGKhez0
前田利家とかも精鋭部隊出身だし
強そう



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 18:46:06.60 ID:fddRBQVQ0
立花宗茂も
強かったと思う



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 18:49:36.89 ID:D+dgDVS+O
甲斐姫無双



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 18:52:09.24 ID:SZThk83kO
島左近なんか槍ひとふりで、
十何人が胴体から真っ二つになるんだぞ



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 18:44:30.79 ID:HdwbvpKC0
ドリフターズ読んでて
島津豊久戦国最強とか
書いてあったけど実際どうなの



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 18:49:28.89 ID:FSMFS+Uk0
九州組みっていうか
島津が以上なんじゃないの?



36: 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(1+0:15) 2013/05/08(水) 18:51:14.44 ID:mX+egx1U0
>>34
異常な奴らに何度も攻められても
無事な奴らだよ



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 18:52:08.89 ID:D+dgDVS+O
四天王なのに五人いたり
九州はカオス



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 18:56:44.04 ID:NEyMcyXx0
>>37
五天王だとしまんないからとか
じゃないか



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 19:20:36.10 ID:pEmBoDTr0
幸村は
どうなんやろ



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 19:28:46.29 ID:e9kLR6440
>>44
他の真田一族からしてみればなんで
評価されてるか分からないレベルの味噌っかす
てのは言いすぎだけど正直地味
真田丸はすごいよ!



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/08(水) 19:30:37.68 ID:4OLaz6oI0
マジレスすると
どんな家柄でも最初は一兵卒から始めて
年齢と共に出世するから
話にならんぐらい弱いやつは流石に殆どいない



元スレッド名:戦国武将って個人としては強いの?
元スレッドURL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1368000721/

ピックアップニュース

ピックアップニュース

 コメント一覧 (93)

    • 1. コメント
    • 2013年05月10日 12:40
    • 武将とは人を動かす人。
      武芸はどうでもいい、その程度もわからないのに歴史語るな。

      戦うのは侍大将だよ。
    • 2. コメント
    • 2013年05月10日 12:42
    • 歴史語るな(キリッ
    • 3. コメント
    • 2013年05月10日 12:45
    • ドリフターズ嫌い
    • 4. あ
    • 2013年05月10日 12:48
    • 弱いやつの命令を兵が聞くわけない。
      歴史を語るな(白目)
    • 5. コメント
    • 2013年05月10日 12:48
    • 三国志とかの時代と違って戦国時代は銃あるからな

      流石に先陣切って戦うってのは難しいだろ
    • 6. コメント
    • 2013年05月10日 12:49
    • まぁ強いといっても雑兵5人に囲まれたらひとたまりもないだろうな
    • 7. コメント
    • 2013年05月10日 12:51
    • >マジレスすると
      >どんな家柄でも最初は一兵卒から始めて
      >年齢と共に出世するから

      それはない
      若殿は若殿なりの初陣が用意されてたから
    • 8. コメント
    • 2013年05月10日 12:54
    • マッチョな時代だし舐められない程度には鍛えてたんじゃね
    • 9. コメント
    • 2013年05月10日 12:55
    • りょ、りょりょりょ・・・呂布だぁ!!
    • 10. 名無し
    • 2013年05月10日 12:56
    • 足利義輝はガチ無双をしたらしいな
    • 11. 名無しさん
    • 2013年05月10日 12:57
    • 忠勝は殿も何度か引き受けたのに無傷だからな
      武芸はもとより指揮もすごかったんだろうな
      逆に直政なんかは重装備で突っ込むから生傷絶えなかったとか
    • 12. コメント
    • 2013年05月10日 12:57
    • そこで足利義輝ですよ
      あのひとはマジで強い
      リアルUBWやらかして無双した将軍やでえ
    • 13. 名無し
    • 2013年05月10日 13:00
    • 米7そうらしいね

      初陣はその後の人生を占う神聖なものとされていて親は嫡男の初陣に勝てそうな戦を選んで送り出したと聞く
    • 14. コメント
    • 2013年05月10日 13:04
    • 槍の勘兵衛や笹の才蔵は強いだろ
      そーゆーことだ
    • 15. コメント
    • 2013年05月10日 13:08
    • めちゃめちゃ強いわけでは無いが、家柄が良ければ武芸の鍛錬はしている。
      成りあがった者ならば、成り上がったなりの武はある可能性が高い。

      どちらにしても、個の強さで戦況をひっくり返せるものでも無いが
      部下を統率するために「強そう」である事は必要。
    • 16.  
    • 2013年05月10日 13:09
    • バガボンドに名前が出てきた北畠具教なんかは強いときいたことがあるけど
    • 17. コメント
    • 2013年05月10日 13:09
    • 昔あったなこういうゲームw
      名前は忘れたけど、信玄がプレイヤーキャラだった
    • 18. コメント
    • 2013年05月10日 13:10
    • 北畠具教の最後の大暴れとか
      先頭きって突っ込むの大好きな北条氏康とか

      逸話レベルなら探せばいくらでもあるだろ
    • 19. コメント
    • 2013年05月10日 13:10
    • 今川義元も打ち取られるときはそれなりに抵抗はしたらしいが
    • 20. コメント
    • 2013年05月10日 13:12
    • 個人で強いのと武将として優秀なのは意味が違う。
      ダメ武将の代表格といわれる今川氏真は大名武将としてはダメだったが剣術の達人だったそうな。
    • 21. 名無し
    • 2013年05月10日 13:13
    • 織田家臣の古参はほぼはぐれ者で雑兵あがりばっかりのはずだけど。
    • 22.  
    • 2013年05月10日 13:17
    • 足利義輝や北畠具教は塚原卜伝の一の太刀を伝授されたとか
      具教は上泉信綱や石舟斎とも親交があったとかなんとか
    • 23. コメント
    • 2013年05月10日 13:17
    • 剣豪と言われる人はそこそこ強かったみたいだね。
    • 24. コメント
    • 2013年05月10日 13:18
    • 基本武士は毎日稽古して育ってるから武芸は逸品
      農民上がりじゃ技術面ではまったく敵わない
      人海戦術でスタミナ勝負が出来るから
      雑兵が使い物になるわけで
    • 25. コメント
    • 2013年05月10日 13:20
    • 花の慶次の前田慶次とかワクワクして読んでたんですが
    • 26. コメント
    • 2013年05月10日 13:26
    • ※5
      伊井直政が島津義弘を追撃して撃たれてるぐらいだから、猛将と呼ばれるような人は自分が先頭に立ったりもしたんじゃないか。

      戦場の状況に応じて、最も迅速に最も適切な行動を、最も思い通りに部隊単位で実行する方法って、指揮官が先頭に立つ事なわけだし。

      大将が後方にいて前線からの伝令で状況を把握して、今度は前線の侍大将に使者を送って命令を伝えて・・・とやる方法でも動けるけど、どこかの連絡にミスがあったり侍大将が意図をキチンと理解しなかったりしたら、上手くいかないわけだからさ。
    • 27. コメント
    • 2013年05月10日 13:26
    • 秀吉は若い頃は強かったんだろうなぁ。首を何人も取らないと、信長に仕えることさえできなかっただろうし。

      家柄よければ大事なのは政治力だろうな、開墾して収入増やさないと、部下にほうびを与えることもできんし。
    • 28. ななし
    • 2013年05月10日 13:29
    • 弱いと思う、実際戦わないんだし、鎧甲も大将は機能性より目立つように作ってあったらしい。
    • 29. コメント
    • 2013年05月10日 13:30
    • 体育の授業時間があって
      義務と趣味で体作りできる家の子と

      そんなヒマがあったら働け、
      体壊されてもこまるから
      無理の無い程度に隣近所で助け合うけど

      じゃメンタルも違うだろう
    • 30. 名無し
    • 2013年05月10日 13:31
    • 直接見た奴なら分かるけど、上杉謙信強かったよ
    • 31. コメント
    • 2013年05月10日 13:32
    • 雑兵からの成り上がりは武芸で成り上がった人も結構いますよ
      個人戦闘力じゃなくて部隊統率力とかですけどね
    • 32. コメント
    • 2013年05月10日 13:34
    • 森長可あたりは強かったんじゃねえのかな?
      いろんなもん殺してばっかだし
    • 33. 名無しさん
    • 2013年05月10日 13:34
    • 上泉信綱、柳生宗厳、丸目長恵、奥山休賀斎や小笠原源信斎とかは、領主や領主の一族で軍隊率いたり領地経営をしながら

      剣豪だったから、個人としても強かった。
    • 34. ー
    • 2013年05月10日 13:39
    • 農民って言葉で弱者って刷り込みされてるが
      わざわざ太閤が刀狩りしたのは農民がそれだけ手に負えない程武力あったってことだからな
      しかも米というチート完全作物食ってる
      幕末あたりの写真に筋骨隆々な農民が写ってるだろ?

    • 35. コメント
    • 2013年05月10日 13:40
    • ※32
      その人は武芸が強いとか体力があるとか、そういう次元とは違うところにいそうですが・・・
    • 36. コメント
    • 2013年05月10日 13:43
    • >>44の幸村が活躍した大阪の陣の時、幸村は既に50近い
      人生のほとんどは人質及び軟禁状態で送っている。
      最後の戦いにおいて本当に、絵に描いたような武士の中の武士といえる活躍をした。
    • 37. コメント
    • 2013年05月10日 13:44
    • 真柄ナントカって人
    • 38. まとめブログリーダー
    • 2013年05月10日 13:49
    • 足利義輝さんがかなり強いよ
    • 39. コメント
    • 2013年05月10日 13:51
    • 北挑戦の足長肖像画みたいなことは程度の差はあれ何処にでも一定量あると思う
    • 40. な
    • 2013年05月10日 13:55
    • 護身の為、統率力に繋がる為、武将が体を鍛え武術を身につけるのはたしなみだった
      ただ武術で強い技術のと戦場で役に立つ技術とは別
      例えば敵の攻撃を鎧や兜で払ったりする技術は戦場では非常に重要だけど、剣術では致命部位にヒットと見なされて即敗北だよね
      それこそ忠勝とかは普段の槍稽古は実はイマイチだったという話も聞いたことがあるし
    • 41. コメント
    • 2013年05月10日 13:55
    • >>34
      島津は単に過大評価
    • 42. コメント
    • 2013年05月10日 13:58
    • >>34
      そもそも戦国時代は信長軍以外ほぼ農民。
    • 43. コメント
    • 2013年05月10日 14:09
    • ※42
      信長も兵農分離だの何だのの痕跡も無いが・・・
    • 44.  
    • 2013年05月10日 14:11
    • 戦国武将にとって武芸はたしなみだから、しっかり鍛えてたはず。
      やや力に勝る程度の農民では1対1では相手にならないんじゃないのかな。
      現代でいうとアマチュアボクサーとずぶの素人が殴りあうくらいの差はありそうだ。
      雑兵は複数で取り囲むから勝ち目がある。
    • 45. コメント
    • 2013年05月10日 14:12
    • 柳生あたりは大坂の陣で秀忠周辺での逸話とかもあるしな
    • 46. コメント
    • 2013年05月10日 14:16
    • 単体でみるなら
      たぶん戦国武将より維新の人切りのが強そう
      戦場でのたち振る舞いは別だろうけど。
    • 47.
    • 2013年05月10日 14:21
    • 信長配下にとんでもなく強い農民が居なかったか?鎌を武器に使ったとか。
    • 48. コメント
    • 2013年05月10日 14:23
    • 三国志の時代だと青龍偃月刀とか方天画戟みたいなカッチョいい武器は存在しなかったという残酷な事実
      日本とか卑弥呼様の時代だしなあ
      赤兎馬が黒王号みたいな馬だったと信じたい今日このごろ
    • 49. コメント
    • 2013年05月10日 14:24
    • 徳川秀忠 戦のイメージがないが遺体の調査では多数の銃創や切り傷が見つかっており、前線指揮官のタイプで、相応の運や実力を持っていたと考えられる
      本多忠勝 戦で傷を負わなかった屈強な戦士のイメージだが、傷を負わなかったのは家康も認める程の冷静で慎重な判断や臆病な性格のため
    • 50. コメント
    • 2013年05月10日 14:29
    • 水野勝成は普通に強そうな気がする
    • 51. コメント
    • 2013年05月10日 14:36
    • まず、実戦経験は皆無に等しい
      武術は嗜むだろうが、本気で打ちかかられることもまずない

      こういう状況から推察すると、死を向けられてまともに戦えるとは思えない

      ガチ強いのは新撰組とかの暗殺系だろ
    • 52. コメント
    • 2013年05月10日 14:45
    • 体格差がかなりあるよ
      140の一般兵と180の武将って感じだ
    • 53. コメント
    • 2013年05月10日 14:48
    • 安藤直次って人は長久手でかなりのもんだったはず。
      まず鉄砲隊を率いて森長可を討ち取り、
      そのまま山中に入ってタイマンで池田元助を討ち取ってる。
      もう一人の大将である池田恒興を討ったのも直次という話すらあるんだぜ。これもタイマン。


    • 54. コメント
    • 2013年05月10日 14:49
    • ※47
      茂吉だね
      17歳から57歳まで40年戦場を駆け回り、信長の下で唯一年貢を免除された農民
      武器は鎌という権ベと田ゴの先輩みたいな人
      仕官はしてないはず・・・

      そういや、信長の野望天翔記で煽動ってコマンドを戦場で実行すると、
      茂吉って農民が鎌持って現れて0〜10くらいの兵士を虐殺して去っていくんだけど・・・
      もしかしてもしかするのかね
    • 55. コメント
    • 2013年05月10日 14:58
    • 最上さんや伊達さんを始めとして、大名でも結構最前線で戦ってる記録があるんだけどなぁ。
    • 56. コメント
    • 2013年05月10日 14:59
    • ※48
      三国時代だとアブミが無い。乗るのに足がかりが無いし、乗ったら乗ったで後は足の力でしがみつかないといけないから、デカイ馬は・・・
    • 57. コメント
    • 2013年05月10日 15:04
    • ※46
      刀で闘うという前提ならね
      戦国時代はむしろ槍や弓が重視されていたし(だから刀働きじゃなく槍働き)
      闘う場所を限定しなければリーチのある槍のほうが当然強い
      幕末は太平の世が続いたことによる戦闘技術の武芸化と刀が武士の象徴と
      されたことにより刀による戦闘に偏っていただけのこと
    • 58. 名無し
    • 2013年05月10日 15:08
    • 残念な方もいるけど普通は一端に戦えるレベル
      確かに貴族化した武家とか貴族出身武家とかは一部いるが江戸に入るまではいつ戦いがあってもおかしくない状況だし
      中国なんかと違って大規模な軍団なんて組織できないから自分もある程度戦えないと即討ち死にしちゃうから全くの素人ってのはほぼない

      外国はしりません
    • 59. コメント
    • 2013年05月10日 15:09
    • 片手千人切りの土屋惣蔵とかも強かったんだろう。
      その忠烈っぷりに子供が大名に取り立てられちゃうくらいには。
    • 60. コメント
    • 2013年05月10日 15:20
    • 足利義輝は、塚原卜伝から免許皆伝授かるくらいの
      剣豪で、暗殺に来た連中相手に広間の畳に刀何本もぶっさして
      刺客を斬りまくってどうにもこうにも近寄れないから一斉に畳で
      はさんで黒ひげ危機一髪みたいに刺されまくって死んだという位の
      伝説を持つガチつわもの。
      弟の方は……なんというか、ぼんぼんそのものって感じ

      あと、真田幸村より兄ちゃんの信幸がかなりの切れ者で
      背丈も180超えてる大男で、幸村は160前後の小男だったという(´・ω・`)

      家康と大阪で幸村が戦う事になったとき、六文銭の旗をみた
      家康が「親父か兄ちゃんかどっちなんだ」と
      家康がガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブルしながら、物見に確認させたという位
      戦上手という・・・。
      ちなみに信幸の嫁さんは本多忠勝の娘

      真田家は矢沢一族(特に頼綱)も化け物クラスの戦上手で
      武辺ものという伝説を持つ・・・
    • 61. コメント
    • 2013年05月10日 15:24
    • 立花宗茂は首級馬につるして
      刀折れるくらい明兵ころしまくったろ
    • 62.
    • 2013年05月10日 15:39
    • きちんとした訓練をうけているんだから、それなりに強いんじゃないの?
      武家育ちではなく、寺で少年期を過ごしていた人たちは武芸に長けているイメージないけど。

      ※1
      そうだよな。なんで侍大将が出てこないのかと思った。
      でも、侍大将上がりの武将も多いよな。

      ※47,54
      茂吉は、本当に信じるやつが出るからやめろよ。ただのネタなのに。
    • 63. コメント
    • 2013年05月10日 15:43
    • 倫理観や生死観、死が身近にあるかどうか、その他諸々の情勢や常識が現代とは違いすぎる
      前線に出ていなくても戦に関する祭事としての『血祭り』を経験しているだろうし、
      実戦経験ないからガチるとブルって何も出来ないはず、なんて事はないだろう

      あとはその家の育て方によりけりだろうし本人が生来持って生まれた気質もある
      まあ長男はそれなり以上の教育はしているだろうけど
    • 64. コメント
    • 2013年05月10日 15:43
    • 実際いくら強いって言ってもさ

      武将(エイッ)→農民(グア)

      農民(スキアリッ)

      って構図に簡単になるんだから、個としての力なんて大した戦力にならない気がするな
      武士5000人vs農民10000人なら農民の方が強い気がする
    • 65. コメント
    • 2013年05月10日 15:52
    • なんか江戸と戦国がごっちゃになってるコメが多いな

      どうでもいいが、四天王が五人居るとか六人だったとかのネタは
      四天王を持つ家にはよくある話で、別に九州特有のネタではない
    • 66. コメント
    • 2013年05月10日 16:02
    • ※64
      やられ役の農民になりたい連中がどれほど居るか
      兵としての強さはそこじゃないのかな
      どんなに数が多かろうと、「自分が死してもわが軍に勝利を!」
      と思っている連中が少ないと瓦解しちゃうだろうよ

      島津の怖さはそこにあったし
    • 67. コメント
    • 2013年05月10日 16:09
    • そもそも四天王と名付けたのが後世の人間なんじゃないか?w

      いいオッサンが自分で名乗るのは恥ずかしいし。
    • 68. コメント
    • 2013年05月10日 16:11
    • 食えるメシの質、量も恵まれているなら
      体格も運動量も平均より優れていると考えるのが自然だろうしなあ
      戦場が職場で他のことは人的サポートもあるんだから
      ほとんど余計雑多な憂い無く切った張ったに専念できるはず
    • 69. コメント
    • 2013年05月10日 16:26
    • ※1
      空気が読めず話題の論旨も汲み取れん奴は何も語るな
    • 70. コメント
    • 2013年05月10日 16:52
    • 政治家と役人と軍人と警察官と裁判官を兼ねてるような立場だから
      そうそうヒマでもなさそうだな
    • 71. コメント
    • 2013年05月10日 17:09
    • どんな強者でも、一休さんのとんちには勝てまい
    • 72. あ
    • 2013年05月10日 17:50
    • 弓や銃とかも使っていただろうからさらに複雑になる
    • 73. コメント
    • 2013年05月10日 17:50
    • ※64
      武士は弓がメインウェポンだからその構図にはならない、
      その位の数の差なら苦も無く武士が勝つだろうよ。

      飽食の現代ですら筋力トレーニングは食事の方が大事って言われてる。
      幾ら農作業で足腰鍛えてると言っても子供の頃からの食事が違ってくると
      身体の大きさも体力も違ってくるので身体能力では農民には負けない。
      だからと言って無双みたいにバッタバッタと切り倒すなんてのはファンタジーだろうけどさ
    • 74. 名無し
    • 2013年05月10日 18:58
    • 剣豪将軍の義輝公とか太郎太刀の真柄直隆とかはかなり強いだろ。武将だと最上義光とか北条氏康とか先頭にたって突っ込みまくってたはず。

      因みに龍造寺だけでなく最上四天王も5人いたとか。
    • 75. 名無し
    • 2013年05月10日 19:09
    • 日頃訓練してないと決めつけて半農の雑兵の方が強いとか笑うわ
    • 76. コメント
    • 2013年05月10日 20:01
    • 信長は桶狭間で自ら槍持っただろうし、謙信とかは空気読まずに自分から突っ込んだっていう。四国の元親とかも初陣では自ら槍を持って敵陣に突っ込んだ。

      戦国大名の嫡子ですら、跡を継ぐまでは前線に出されたりする。その時に死んでしまうならそれまで。いくつかの家では家を継ぐはずの嫡子が討ち取られて死んでる、勝ち戦でも。
      子供の頃から実践経験豊富な家臣や親父に訓練されてるし、武勇で鳴らす武将ならそこらの雑兵よりは数段強いはず。
    • 77. コメント
    • 2013年05月10日 20:10
    • 太閤立志伝の転は最強だわな
    • 78. コメント
    • 2013年05月10日 20:39
    • 足利義輝はさいっきょ
    • 79. コメント
    • 2013年05月10日 21:21
    • 可児才蔵や藤堂高虎は強いはず
    • 80. コメント
    • 2013年05月10日 21:29
    • あんま有名ではないが徳川家康は剣術馬術槍術の免許皆伝の達人だったり
      北条氏康は傷が向傷しかないって逸話の有る猛将だったり。
      足利義輝とか北畠具教は有名だな。

      逆に強そうで実は弱かったんじゃないかっていうのは武田信玄かなぁ
      そもそも病弱だから・・。
    • 81. あ
    • 2013年05月10日 21:43
    • 上に立つ者が強かったのが戦国時代。上に立つ者がへたれだったのが日本軍
    • 82. あ
    • 2013年05月10日 21:53
    • 武将は今の時代の軍隊のエリート将校とよりヤクザの組長の感じ
    • 83. 名無し
    • 2013年05月10日 23:05
    • こんなん「つえーヤツもいた、よえーヤツも多分いた」としか答えようがなかろうに
    • 84. コメント
    • 2013年05月10日 23:13
    • 体のでかい人は強かったろうね
      清正とか
    • 85. コメント
    • 2013年05月11日 00:35
    • 武将が先頭に立って突撃したのは結構ある。
      だから強いかどうかはまた別問題になるけど。
      ただ当時は大名の息子だからって出来が悪いと家を継げなかったりしたので、大名の家柄でも家老とかの家柄でもある程度の武勇がないと出世は出来なかった。

      雑兵と一騎打ちして負けるような人は居たかもしれないけど、かなり少なかったと思う。
      当時は戦場で槍働きをして当然って風潮があったから、槍働きもしていないのにどんどん出世する石田三成は嫌われた大きな要因の一つだった。
    • 86. コメント
    • 2013年05月11日 02:17
    • 清正は谷衛友との喧嘩で負けた逸話が有名だな
    • 87. コメント
    • 2013年05月11日 09:25
    • 剣>>>槍
      の奴が多すぎw
      あと将が前線で、槍振り回して戦うなんてないから

      漫画ゲームの歴史認識だな。バカじゃないの
      何で40代が20代に勝てるんだよ。それも意味不明
    • 88.  
    • 2013年05月11日 18:26
    • ※80
      武田家は信玄が戦略担当で、弟の信繁が戦術担当。
      風林火山戦術は信繁の産物。武田家の弱体化は勝頼の代
      でというより、川中島で信繁が戦死したことで、
      信濃の安定性が崩れたのが主因。
    • 89. コメント
    • 2013年05月11日 19:45
    • 利家とかは本当に個人の戦場における武勇の記録あるよ
      家伝もそうだし信長公記とかにも記載されてる
    • 90. 名無し
    • 2013年05月11日 21:00
    • スポーツじゃプレーヤーに向いてなくても監督に向いてるって場合も多いしな
      武将が弱くても不思議ではない
    • 91. コメント
    • 2013年05月19日 21:59
    • 山中鹿介は、1人で40人相手にして
      リアル無双しているから強いでしょ
    • 92. コメント
    • 2013年05月21日 19:58
    • 全部ひっくるめて何が言いたいのか分からんが、強い奴も弱い奴もいっぱいいるよ
      家康なんか文武両道の極みのような輩だしな
    • 93. コメント
    • 2013年06月01日 20:07
    • い、今川義元・・・・・。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
※記事内で参考・引用しています文章・画像・動画等は著作権法32条の範囲内で参考・引用しております
※記事内のツイートの方はTwitterのツイート埋め込み機能を利用しております
※記事内の内容・コメント・画像・動画・その他に問題がある際は迅速に対応を致します お手数ですがメールフォームから連絡お願いします
※記事内の不適切な内容のコメント対策として申し訳ないですが各種設定をしています ブログ連絡で各種告知をしています

ピックアップニュース