[スレッドニュース]

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/06/23(木) 10:02:46.47 ID:1Fh/oYEt0

徹底討論&改善策を
考えよう



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:03:31.17 ID:URr0TUUu0
場所取っても紙媒体のほうが好きだから



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:03:47.96 ID:O1Vvu7oEi
宣伝してないからじゃない?



5:藤和メリオ ◆glZxm4OQg6 :2011/06/23(木) 10:04:00.85 ID:QgT9JcUz0
>>1
改善する必要がわからない



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:04:10.92 ID:tk1Cp7sd0
日本の立ち読みとかいうクソみたいな風習をどうにかしないと永遠に無理だよ



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:04:23.54 ID:yizkTxG60
たぶん紙媒体のお偉いさんが圧力かけてる



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:04:41.19 ID:Mt4V7giP0
買う手続きがめんどくさいから?



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:04:55.95 ID:dUXW88Zk0
外国だって立ち読みくらいするだろ



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:09:30.85 ID:tk1Cp7sd0
>>9
海外に立ち読みする習慣はねーぞ
旅行に来た外人が立ち読み珍しくて撮影するレベル



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:12:16.15 ID:G6bktnLi0
>>27
うそやん
海外人はアホなの?



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:15:56.82 ID:4NfxhVwz0
>>35
つまり立読みとはアメリカ人が「寿司」とか「ハラキリ」とか
書いてあるTシャツ着るのと同じレベルって事だな
そう思うと恥ずかしいな



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:21:40.70 ID:tk1Cp7sd0
>>47
日本にだっていろんな国の人がいるけどさ、
立ち読みなんぞしてる外人ってのはまずいない



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:22:47.40 ID:bP8E5tRg0
>>59
でも立ち読みなかったら、リアル本屋の存在意義やばくない?



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:28:16.82 ID:tk1Cp7sd0
>>62
でも実際問題、本屋って数減ってきてるよね



83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:30:34.51 ID:bP8E5tRg0
>>78
尼が便利すぎるもんな
俺は尼で調べて、買ってるのはbk1だけど
リアル本屋は、内容キッチリ確かめたい時だけ行くわ



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:35:55.30 ID:tk1Cp7sd0
>>83
たとえば漫画とか中身を知らなくても買えるものと、教科書とか専門書とか、
中身を見てから買いたいもので分かれるよね
値段気にしないし、すぐ読みたいから俺は本屋派だけどさ



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:05:06.11 ID:qfaA8N7x0
古本の香り
めくったときに出る音
色とりどりの本
紙の触り心地
そして味

どれをとっても電子では勝てない



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:09:25.56 ID:ogZF5OguP
>>10
これだな
電子は何か集中出来ないし読んだ気がしない



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:15:05.63 ID:SjjLqDdrP
>>10,26
それは今の常識で考えているから。
本というものがどうあるべきかという観念は普遍ではない。
流行らない要因は、電子書籍フォーマットメーカーの確執と、ディスプレイ。



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:17:51.39 ID:r72ZgfpBO
>>44
その「今の常識」を打ち破るだけの魅力が現在の電子書籍には無いんだよ。
仮に打ち破る魅力を持ったとしてもこだわりや抵抗感から電子書籍に移行しない人もいるだろうしな。



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:29:02.87 ID:SjjLqDdrP
>>51
無理やり常識を打ち破るのは危険。
電子書籍にかかわらず、情報の電子化を伴うビジネスは、既存のマーケットに与える影響が大きい。
必要性を見出したユーザーのニーズが、少しづつマーケットに影響を与えていくだけで十分。



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:05:24.74 ID:GfzQ3gFM0
マンガはいいが、専門書や教科書の類いではまだまだ不便な事が多い
書き込みやページジャンプとか、iPadでも紙媒体並みにはまだいかない



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:05:28.25 ID:UWqe4zYt0
慣れかな。
電子書籍は触ったことがないから分からない。



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:05:32.04 ID:SEZpERI+0
出版社がデータを出さないからじゃん



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:05:33.52 ID:uUs4DKnUO
雇用が減るから



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:05:41.85 ID:J2K7UFIOO
紙媒体の方が物語を読んでる感が圧倒的



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:05:54.15 ID:WpmJo/iw0
紙の匂いがいいんだよ



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:06:01.67 ID:5X8uf+a4O
テレビでやってたが、いまでもメモ帳の売上は右肩上がりらしい



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:07:41.10 ID:SEZpERI+0
>>18
それは無関係だろ



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:06:02.79 ID:oEssyEIk0
価格が高いから



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:06:44.00 ID:3DB+zrusP
なんか作家達が反対してなかったっけ?



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:08:08.09 ID:m+RJzTBp0
アルファベット>簡単に識字できる
漢字>識字しづらい
ただそれだけのこと



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:08:36.96 ID:wVPubqwi0
タブレットの敷居が高い



25: 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/06/23(木) 10:08:46.83 ID:2SrmKyoG0
本が好きだし、電子コミックで微妙に隠されてるコマとかある



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:10:13.57 ID:4NfxhVwz0
もともと薄い本で場所を取らないから



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:10:28.91 ID:oiRhACfGO
欧米に比べて格段に高い



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:10:54.11 ID:bP8E5tRg0
インフラが整ったら買うつもり
まだ時期が来てないだけ
これから絶対主流になるぞ



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:13:33.23 ID:r72ZgfpBO
>>31
逆に言えばインフラが整ってないのに
高い端末買って高い電子書籍買ってまで
電子書籍を読む必要性は感じないよな。



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:11:42.26 ID:R/UKlFxb0
雑誌は立ち読み、本は図書館で借りるって人が多い、スマホやタブレットpcの合計販売台数自体
が数百万台レベルで相対的に持ってる人が少ない
従来の小説やマンガとかのコアなファンがいるものなら一定の需要が見込めるけど、それ以外
のものは値下げしないと売れない



34:からあげ ◆unuy.KSOJg :2011/06/23(木) 10:12:12.12 ID:0Ro9J+ajO
コンテンツ不足



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:13:16.71 ID:v0idH4X60
古本屋で買うのとどっちが安いの?
何より再生する機器を持ってないと買っても仕方ないのがなぁ



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:13:28.53 ID:UJ3o+LxGP
コピー制限なし、zip、jpgで売ってくれ
本棚一杯だ



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:18:02.38 ID:SEZpERI+0
>>38 本当にそうだよな
「日本では普及しない」とかどこのバカが言ってるんだか

コピーコントロールはあってもいいけど、
とにかく欲しいコンテンツを電子版で出せよと



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:14:00.30 ID:i0xzUkzc0
紙の本だと、残りページで話が中盤か終盤かがわかるから
読み進めるペースを調整できる

ノベルゲームとかやってると
中断するタイミングが掴みづらい



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:18:28.04 ID:wVPubqwi0
宣伝が圧倒的に足りない
AKBとかkpopみたいに無理やり流行らせることをしてないから



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:19:56.08 ID:O1Vvu7oEi
>>53
実際触って見ないと分からんしな、iPhoneとかと大差ないのかな?よく知らんが…



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:22:50.21 ID:yXshj7B80
紙の老害が圧力かけてんのは確か
あとコンテンツ少ないしほぼ本と同じ値段だしtxtとかpdfならいいのに変な形式のファイルだからずっと読める保証もない
アメリカみたいに本の流通遅くないしむしろ電子書籍のが遅い
流行るわけない



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:23:58.99 ID:G6bktnLi0
海外人だって所有したい欲はあるだろ?
辞書・実用書なんかは別としても
電子書籍ほんとにはやってるの?



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:25:00.10 ID:NOrtXbGJ0
なんていうかなー携帯の調べ物でも一緒だけど
遊んでると思われたりする感じ分かるかなー



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:25:16.96 ID:p1k1eIpHO
紙で出発されてる方が書籍として信頼できる

ケータイ小説()みたいなのが電子書籍の信頼性を失わせてると思う

古典は除くけどな



87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:33:46.05 ID:e8VeYU5V0
>>72
むしろ古典のほうが、版権切れたやつ探してきて出版社が小遣い稼ぎしてるようにしか見えない
ネームバリューがある分、情弱が手をだしてしまいがち



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:27:08.13 ID:NOrtXbGJ0
あと、ちょっとありがたみが無いよね
冊子の質感で内容のありがたみが2割増し



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:30:06.68 ID:O1Vvu7oEi
>>74
でも紙の本は友達間の貸し借りとか結構好きだったかもw大事にしなきゃとか感想とか、



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:27:15.22 ID:R/UKlFxb0
欧米では本を読む習慣がある
書店でもソファーに座ってじっくり見るやつも多い
分厚い本もちたくないからkindleバカ売れ
日本だと本を読む奴が減ってるのを補うために
電子書籍って流れだから根本的に今は厳しい



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:31:22.94 ID:G6bktnLi0
音楽は中身だけあればいいや、の方向に簡単に移行したけど
書籍はそういう考え方にならないな
何でだろう
やっぱ手にとって触る質感かな



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:34:04.27 ID:O1Vvu7oEi
>>84
まぁ日本人だけかも分からんがインテリアとして本を捉えてるヤツもいるよな、
あとは収集癖とか、ここまで来たら全部集めたいみたいなw



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:35:20.28 ID:/DYu8kQ4O
縦書きと漢字の問題だな
電子媒体は横書き&アルファベットを前提に作られているから微妙に見づらい
それだったら紙の本がいいやとなる



92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:36:50.01 ID:a1nFZjRw0
>>89
XMDFを忘れないでください
まさか縦書きはガラパゴスだの言わないよね



133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:57:26.32 ID:/DYu8kQ4O
>>92
実際ガラパゴスじゃん
縦書きなんて日本以外では中台の一部の書籍しか使わない
でも縦書きに慣れてるからそうしないと見づらい

割書きや頭注脚注や合字も難なく表現できて価格が安くなったら便利だろうな



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:36:06.03 ID:2hp1zCpf0
一覧性が悪い
最初から順番に読むとか特定の部分だけ読むとかならいいけれど、
複数の場所を同時に参照しながら読めるようにならなきゃ使い物にならない



93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:37:07.03 ID:oNCYBgTs0
Mac買う→Jobsがいなくなり暗黒期に
windowsMeを買う→使えね
G4を買う→Intel化
OS9引き継げないとVista買う→win7登場
こんな私ですが先日macを買ったのでLionを楽しみにしています



97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:39:04.14 ID:IVZKxie/0
本屋と出版社がのり気じゃないから



99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:39:53.34 ID:xkuJYy+v0
消費者:
「割れ放題にしろ。じゃないと使わないよ」

出版社:
「割れ対策どうにかしろ。
  じゃないとコンテンツ提供しないよ」

うまくいくわけがない



101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:40:37.21 ID:I3clGmof0
150ページの新書でも1頁8cmとして目の前に12mの紙が折りたたまれてるわけだ。
冊子だからその12mのどこかに簡単に、スピーディに到達できる。

付箋、線引き、マーキング、書き込み、頁折もスイスイできるし
指を挟むだけでハイパーリンクが無くてもランダムな複数箇所を
同時参照できる。

まとまった文章を読むためのメディアとしては最高なんだよ。

電子みたいにのろのろしてないし、急に挙動がおかしくなったり、
落ちることも絶対ないし、クラウドから突然消されることも無い。

書店や古書店に行って手に入れる楽しみもある。図書館を歩く楽しみもある。



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:44:42.66 ID:bP8E5tRg0
>>101
電車で読む俺にとって、それらの利点を全て打ち消すくらい
カバンが重くなるというデメリットがデカすぎる
とくにハードカバーしか出てない本とか立ったまま読むのもつらい



117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:50:04.16 ID:I3clGmof0
>>107
人それぞれだ。俺も鞄の中は常時4冊以上入れてる。
ハードカバーを持ち歩いても別に苦にならない。



104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:43:14.34 ID:zA/RCnmL0
電子書籍じゃなくて本の方がいいって言うひとは
履歴書は手書きに限るって言っているようで時代遅れだよね



110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:46:35.25 ID:ogZF5OguP
>>104
だから実用性と娯楽の違いだと何度言えば



112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:48:09.57 ID:zA/RCnmL0
>>110
娯楽だからこそ本でも電子でもいいと思うんだけどね
なんで普及しないんかねぇ



126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:53:47.96 ID:ogZF5OguP
>>112
まあ普及はともかく、個々のニーズの違いもあるだろうな
本の質感やらを求める人も居れば携帯性やらを求める人も居る



111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:46:47.19 ID:p1k1eIpHO
電子だと本自体の製造費用、物流費用、問屋と本屋のマージンが無くなるのに高いとか舐めてるとしか思えん

鯖維持費とか考えても高い



114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:49:11.88 ID:uKNOi8Md0
コレクター精神が満足できないから
はいダンガンロンパ



116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:49:52.53 ID:w9PNkzEZ0
Amazonが規格統一して紙の8割くらいの価格で販売すればあっという間に広がると思うけどな



119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:51:02.54 ID:GfzQ3gFM0
>>116
アメリカのAmazonじゃ、Kindle版は安いから買う



121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:52:02.64 ID:O1Vvu7oEi
つかここには使ってるヤツいないの?



129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:55:08.47 ID:zmI6HkZ+i
>>121
使ってるし便利に感じてるがまあ実物の本があるのもいいと思うよ




125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:53:31.96 ID:NOrtXbGJ0
うまく言えないけど文庫本が気楽に読めていいんだよ
小説って妄想に浸るもんじゃない

なんていったら分かるかなー。
ボロい中古の文庫本で時代小説読むのと立派な機械ちゃんで読むのじゃなんか違うやろwww



132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:57:09.09 ID:a1nFZjRw0
>>125
そういう言い方はするなよ・・・



131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:55:47.17 ID:CK3IGU2gO
紙媒体だと持ってるっていう所有感があるんだよね
データではそれがない



135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 10:57:56.29 ID:a1nFZjRw0
>>131
そう・・・



140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 11:00:16.59 ID:852mBc4i0
データって紙媒体よりも消失しやすい気がしてならない
データ保存されてるハード落としたりして故障させたら
二度と戻らないじゃん。それが怖い



143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 11:01:54.04 ID:OFSAYuMn0
>>140
自由にバックアップ出来るならむしろ安心だけどな
紙だと持ち歩いてると凄くぼろぼろになる



145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 11:02:44.86 ID:2hp1zCpf0
>>140
一度購入した本は販売サイトからいつでも無料でDLできるようになればおk



141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 11:00:59.75 ID:BDXRJpzI0
文庫本のポケットに突っ込んで傷んでも構わないみたいな感じは
電子書籍では無理

コストの面では電子書籍が普及すればそっちのほうが安くなるだろうけど
どっちにしても完全移行はないわ



144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 11:02:40.32 ID:e0s7vbmY0
>>141
防水携帯で読む限りでは紙の本より水にも汚れにも強いぞ
風呂場で読んだりするのに良い



151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 11:05:07.00 ID:dUXW88Zk0
>>141
確かに電子書籍を電車に置き忘れてきたら嫌だなぁ
ブックカバーでさえへこむのに



146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 11:02:50.04 ID:amR8721K0
あれ元取るのって本何冊分くらい読まなきゃならんの?



153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 11:07:02.90 ID:2hp1zCpf0
>>146
本だけで元が取れなくても、金を払う価値のある使い方をすればいいんだよ

もうセッション会場にサプリ20冊持っていく作業は嫌だお……



147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 11:03:00.55 ID:qxPXsueu0
未だにニーズとか質感の問題を云々言っている奴がいるけど
日本市場で普及しない問題は、ハードの貧弱さとソフトの互換性の無さが原因
それにまだ有名所のオンライン書籍ショップもフルサービスを提供していない
情弱は知らないかもしれないが、電子書籍元年と呼ばれた年は去年で、
取り合えずサービスを開始し始めた段階だぞ



154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 11:07:44.97 ID:k1jKep4m0
>>147
互換性は一応今の技術でも付けることは可能
だけど出版社側と同様で開発側も協力する気がなくて「うちが」「いやうちが」って状態

ハードは開発はある程度完成してるけど書籍の供給が現状であれだからと半分お蔵入りしてるのが実はいくつかある



156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 11:08:02.82 ID:ayJCp6T/0
出版関係の仕事してる俺からいくつか

・出版社が、印刷会社(大○本とか、○版とか)から圧力かけられてるせいで
大々的に電子書籍を始められない。

・電子コンテンツは無料で当たり前という間違った価値観を持っている人が多いため
出してもなかなか実益に結びつきにくい

・役員の頭が古く「本は紙だからいいんだよ!」って人が多い

・本ばっか作ってたから、ソフトウェアに関する知識が乏しい。
 外注に出そうにも、知識がないため具体的なリクエストが出せず
 意見の齟齬が起きて、どうでもいいところで座礁に乗り上げてる

この辺が流行らない原因かなぁと思ってる。



157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 11:10:22.40 ID:dUXW88Zk0
>>156
つまり供給がないのに流行る分けないよねってことか



166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 11:15:13.81 ID:ayJCp6T/0
>>157
そんな感じ
聞いた話になるから、具体的に「こんな」とか言えないけど
圧力がヤバイって愚痴は聞いたことある

DNPがトゥ・ディファクトって電子出版始めたけど
あれもまだテストみたいなもんだし。
まぁ流行るっていうか主流になるまで、かなり時間かかると思うよ。
キラーコンテンツが生まれれば別だけど。



158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 11:10:37.86 ID:nRlmB9kE0
>>156
たしかにデータに○○円もだせねーって言ってる奴多いね



173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 11:21:18.79 ID:ayJCp6T/0
>>158
しょうじき、これが一番厄介
ゆとりと団塊にこれが多い。

特に、若い世代に「課金してるヤツはバカ」って風潮できちゃってて
こればっかりは、ホントどうにかして欲しい。
犯人はニコニコとかYoutube、Saymove等だと思ってる。
あれ、課金しないでも、無料で一般ユーザーがコンテンツ提供してくれるじゃん?
それで「電子コンテンツ=無料」ってアホな勘違いが生まれたんじゃないかと



178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 11:26:26.66 ID:zt96337x0
>>173
携帯電話みたいに未成年に対してもお気軽に課金できるシステムがないとユーザー集まんねえよ



180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 11:31:39.65 ID:ayJCp6T/0
>>178
だから、中小の出版や編集プロダクションは携帯の課金サービスを使って
儲けようといろいろ画策してるみたい。
携帯やクレカみたいに、個体情報を取得できないと
供給側も課金システム組めないんだよね。



169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 11:18:19.60 ID:wNfdMIfyO
データとかじゃなくて物として残したいから電子はいらん



171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 11:20:00.62 ID:2hp1zCpf0
>>169
USBメモリで販売して貰えばおk



174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 11:22:09.63 ID:dUXW88Zk0
>>171
天才wwwwwwww



185: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 :2011/06/23(木) 11:35:49.90 ID:YiWR0cso0
健康運動器具と同じで、衝動買いしても埃をかぶるだけ。

電車内見渡して見ると携帯電話をイジッてる人が多いだろ?
音楽聴いたりメールをしたり。わざわざ電子ツールを持ち込まないし、
読書が好きな人は何万円も出すくらいなら、文を数十冊買った方が良いと考えるだろう。



190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 11:41:03.82 ID:ayJCp6T/0
>>185
そういう人でも、ツール購入代金をペイできるよう
電子コンテンツは安くなるべきなんだよね。
印刷、流通のコストがサーバー管理費になるだけだから
大いに価格は減らせるはずなんだけど、安くしたらしたで印刷会社から圧力かかる。
「そんなに価格格差つけたら、紙が売れねぇだろう」って。



191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 11:42:10.17 ID:2hp1zCpf0
>>190
印刷会社が電子コンテンツ化作業を請け負うようになればいいだけなのにね



195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 11:50:29.53 ID:ayJCp6T/0
>>191
それが理想だと思われがちだけど、それだと出版社にうまみが少ないんだよね。
出版の会社内でサーバー管理ができれば、利益は独占できるから
出版の多くはそれを目指してるはず。



192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 11:43:57.38 ID:BDXRJpzI0
そもそも、自然持ち運びできて使いやすいリーダーが普及しないとどうとも言えないわ
紙媒体に親しんだ世代だから、リーダーで読む感覚に慣れないんだよ
軽量小型高性能リーダーが普及して、子供の頃からその感覚に馴染んだ世代がでてくると
高速で普及していくと思うよ



195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 11:50:29.53 ID:ayJCp6T/0
>>192
リーダーと成り得るツールの普及は完了してるんだよ
パソコン、スマートフォン、タブレット。
紙で人気の作品が、圧力によって電子化しにくいのが、現状最大の問題。



201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 11:59:08.86 ID:xkuJYy+v0
出版社のメリットになる要素がほとんどねーんだから乗り気になるわけない
消費者が気軽に購入するようになって市場拡大なんてのは音楽業界の
有様見りゃ夢物語だってわかるし



204:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 12:02:17.35 ID:dpo+EjHa0
こういう思考がガラパゴス化加速させるんじゃね



215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 12:14:19.61 ID:myxkbctpO
>>204
それどこかの総研のマーケティング用のバズワードだよな



206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/23(木) 12:08:18.05 ID:gKouhjR1i
iPad使ってるけど
やっぱ電子書籍良いよ
持ってる本を
無料で電子化できたらなぁ… あと値段がネック


インフォメーション

編集元タイトル:何故、日本では電子書籍が流行らないのか
編集元URL:http://live28.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/9999999999/
※記事本文で引用・参考しています文章・画像・動画等は、著作権法32条の範囲内で引用・参考しております
※記事内容・画像・動画等で問題がありましたら、迅速に対応致しますのでメールフォームから連絡お願いします

ピックアップニュース

ピックアップニュース

コメント一覧

    • 122. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 18:26
    • 電子辞書が浸透してるからイケルと思うのだが。
      個人的には既存の電子辞書+iPadみたいな性能のモデルが欲しい。
    • 123. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 18:26
    • 目が疲れる。個人的には使用に耐えるレベルだが紙と比べれば目の負担は大きい。

      気軽に扱えない。ソフトの値段が下がろうが端末の価格が文庫本並になるとは考えられない。
      旅先で忘れても、バイクで転ぼうが、間違って踏もうが、車の中に放置しようが本なら問題ない。
      電子機器だとそうはいかない。
      加えてバッテリー残量など読書とは無関係な余計なことを考えなければならない(個人的にはこれが嫌。水を差された気分になる)

      ランダムアクセス性能が低い。本なら読み返したいページを開くのはアナログな直感で探せる。
      デジタルだと全体が何ページだから探す箇所は…と意識して探さなければならない。
      特定の語句の検索では優位なので実用書などにはいいとは思うが、そのような用途なら電子書籍を専用端末で見るより、PCで見たほうが利便性が高いと思う。


    • 124. このコメントは削除されました
    • 2011年07月23日 18:27
    • このコメントは削除されました
    • 125. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 18:30
    • 電子書籍ってものがあることは知ってる
      そんなレベルだもん
    • 126. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 18:31
    • >>120
      つペーパーバック
      まあ確かにデカいけど
    • 127. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 18:39
    • 宣伝が不十分だ
    • 128. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 18:40
    • ※124
      今の稼ぎ頭
    • 129. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 18:42
    • ハードの貧弱さとソフトの互換性の無さが原因、これはガチ
      その元凶は出版業界の独占体勢にある
      加えて年寄りは変化がキライだから電子書籍使いたがらない
      大多数のゆとりちゃんは本なんか読まない
      以上、終了
    • 130. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 18:44
    • パソコンって10年経ったら壊れるよね
      そしたら中のデータもおじゃんだし
      バックアップとかめんどくさ
    • 131. a
    • 2011年07月23日 18:46
    • MHE Novel Viewer作ってる人をヘッドハンティングしろよ
    • 132. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 18:47
    • USBメモリは実際ありかも知れん。
      ゲームソフトと同じ感覚で。

      CMなんかもバンバン流して、実際にUSBメモリを見せたらいい。

      やっぱり物を見せないとなかなか食指は伸びないよ。
    • 133. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 18:50
    • 米130
      そのかわり劣化しないけどな。

      紙は水に濡れたら破れるし、ヘナヘナなるし
      簡単に折れるし、どんどん変色するし。

      そういうのを無視してパソコンの悪口だけなんてずるいぞ。
    • 134. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 18:53
    • 日本は無理だな。ネット犯罪、特に著作権関係は黙認状態。時折やってますよアピールで逮捕する位。

      こんな状態じゃ、出版社は不便な独自フォーマットで自己防衛するしかない。ユーザにしてみたら専用ビューワが必要だったり、コピー制限等で電子書籍は不便だから要らんとなる。

      汎用フォーマットにしてくれれば、新しいPCや携帯とか色々持ち運べて便利なのに。
    • 135. このコメントは削除されました
    • 2011年07月23日 18:53
    • このコメントは削除されました
    • 136. た
    • 2011年07月23日 19:19
    • 味や香りが楽しめる食事と、栄養を無駄なく摂取できるビタミン剤だったらどっち選ぶか

      みたいな話じゃないのかな。
    • 137. ニコニコ名無しさん
    • 2011年07月23日 19:25
    • 仕事でも年中PCみてるのでPC画面に抵抗がない。

      本を手でホールドするより、マウスでポチっと
      やって読むほうがもうラクだわ。文庫本もでかく表示できるし。

      パラパラやっての検索性とやらも、ビューワのシークバーで十分だと思うんだけどね。タッチパネル式の端末ならアプリにシークバーついてるだろうしさほど問題とは思えない
    • 138. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 19:43
    • 各メーカー好き勝手やってるから
      それ以外ないよ

      アメリカで電子書籍が根付いたのはKindleがオンリーワ
      ンだったから
    • 139. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 19:52
    • 電子書籍って読まなきゃなーって思わせる存在感がないんだよな
      買って満足みたいな
      雑誌は特にそう
    • 140. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 20:09
    • そもそも本を読まない
    • 141. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 20:13
    • 楽しむためには認証やらなんやら手続きがめんどいし、資料としての検索性ではCtrl+Fが使えない形式になってんのがめんどくさい
      他にも色々制限がありすぎて使い辛いってのが最大の問題
    • 142. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 20:20
    • 俺も絶対紙の本派だけど
      電子書籍はまあそのうち流行るでしょ
      そんで世代変わったら紙媒体淘汰するわな

      結局「慣れ」が紙を選んでるだけなんだよなー
      慣れを除いたら、目にも優しい電子書籍に本が勝っている事なんて一つもない。
    • 143. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 20:31
    • 紙と同じくらい自由にページ捲れれば良いんだけどな。
      雑誌なんかば毎週・毎月買ってると置き場と処分に困るから、電子化出来ると有難いけど、例えばジャンプ読み直すのに「この漫画はセンター過ぎだったかな」とアタリつけて捲ったり、単行本のあのシーンのコマが見たい、とか中途半端なところを開きたい状況が良くあるから、その辺直観的に出来るようになればな
    • 144. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 20:32
    • 紙と電子媒体の比率が本当に入れ替わるのには後50年はかかるだろうな。
      よく言われてる電子書籍が紙の書籍を比率で上回ったってのは完全な捏造。
      捏造は言い過ぎでも本当に一部での話しで米アマゾンくらじゃなかろうか。
      そもそも全世界の出版物の1%も電子化されていないのが現実だから50年でも足らないかも。
    • 145. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 20:41
    • 作家ごとに順番に並べてそのなかで出版社別に並べて天井まで届くような本棚に入れるのが好きなんだよほっといてくれ

      ※142
      軽さ・大きさはどうなんだろう。実機触った事ないのでわからないが文庫本の軽さ・小ささは電車内だったり屋外で読む時には重要だと思うが
    • 146.  
    • 2011年07月23日 20:50
    • 紙媒体より管理費(維持費?)がかからないのに、安くない
      欲しい物が必ず手に入るわけじゃない
      ハードぶっ壊れた時、何が入ってたかを保証する方法は?
      規格統一しろよ

      パッと浮かぶだけでもこんなのがある現状じゃ無理
    • 147. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 20:52
    • 電子書籍に向いてる分野ってあると思うんだ...
      たとえば...アドベンチャーブックとか...
    • 148. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 20:53
    • 本は自己を形成する重大なものの一つだろうが
      なんでそんな大事なものを手で触れないものにしちゃうんだ。
      脳みそがいくらデジタルだろうと俺らの身体がアナログで文化もそれを前提で築かれてきてる。となれば、情報の重みを実感するにはある程度のアナログな書類は必要だろうが。
      電子書籍が便利なのはわかったし否定もしないから、アナログにはアナログの役目があることぐらい認めろ。
    • 149. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 21:07
    • 作家じゃない素人の本が有料で売られてても、手にとる気にはなれないしなぁ、誰でも出版できるって言うのが、逆に信頼性が持てないところかな。プロの編集や校正を通っている本は、読んでいてやっぱり違うと思うんだ。
    • 150. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 21:11
    • 本で家が潰れそう
      PC+HDD→iPAD的な感じで10冊分くらい持ち運べるとありがたい
      それだけで十分便利だから紙媒体より安い必要はない
      その分作家に渡して欲しい
      あと、英文の自動翻訳とか・・・は、難しいか
    • 151. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 21:18
    • 電子書籍のライバルは、
      紙の本じゃなくて
      こういうまとめサイトとか、はてぶのエントリーとか。

      あのへんに奪われている時間を奪取する戦略が何かあればなぁ。

      とにかく知的好奇心を刺激させるものが、消費者側からみて電子書籍にあれば、批判されつつも存在感を大きくしていくと思うんだ。
    • 152. あ
    • 2011年07月23日 21:20
    • 液晶で文章読むのは苦痛
    • 153.
    • 2011年07月23日 21:21
    • 現状ではコンテンツの入手方法は自炊しか無いに等しいからな。
    • 154. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 21:22
    • まだまだ不便だからな
      これから普及が進むにつれ一つ一つ問題点が解消されていくことを期待するけど
      普及が進まずにポシャる可能性も否定できないなw
    • 155. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 21:22
    • お前はラジオのセールスマンかよと総理退陣が突っ込まれてた国は、どこへ消えちゃったのかね
      iモードみたいなの作れても、売る気がなくて、
      何年も後追いのipadに市場をあげちゃってるしな
      こんなぐだぐだやってたら、アメリカの電子出版が数年後に日本上陸した時に
      日本の出版市場もプレゼントすることになるわ
    • 156. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 21:30
    • つーか、「書籍」って時点で古い
      ネットのHTML形式に対して、何のメリットがあるんだよ
      ネットとリンクして最新情報に切り替わるわけでもなし、外部データにつながるわけでなし、便利なアプリが付いてるわけでなし、検索性が高いわけでなし
      ブラウザでウェブサイト見てるほうが、よっぽど分かりやすいし、調べやすい
    • 157. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月23日 21:37
    • 本くらい自然光で読みたいじゃない。
    • 158.  
    • 2011年07月23日 22:05
    • コンテンツ不足なのは否めない
      だって電子書籍自体バラバラに展開してるから
      べつのところで読もうとするとユーザー登録だのカードだの面倒すぎてアマゾンでまとめて買おうってなっちゃう
    • 159. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月23日 22:08
    • 欧米の一流雑誌だと電子媒体向けのエディトリアルデザインから販売方法と価格、コンテンツの質の高さまで数段上。The New Yorkerとかすごい。
      市場規模が違うから、普及するしビジネスモデルとしてやっていける。

      日本の雑誌も新聞も電子化に関してはゴミにすらならないレベル。

      ジャンプとか漫画なら世界でも売れるので、99セント価格で世界向けにコンテンツ作ればいいのにね。海外だと出版遅くて価格が高いから海賊版が流行るわけで。
      やっぱ縦書き、右から左読みはネックか。
    • 160. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月23日 22:09
    • 宣伝が足りないだろう
      よくわからないものに金を出せない

      本でも立ち読みで中身を確認せずに買うのは
      昔読んだ本の系列しかないからな
    • 161. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月23日 22:24
    • コストと手間だろ
      特に後者
    • 162. ホビ♪゚・(≧д≦)・゚♪ロン
    • 2011年07月23日 22:36
    • 電子ペーパーが本当に紙みたいな質感で作れたら
      紙の書籍と変わらない楽しみ方ができるのになあ・・・
      まっさらな電子ペーパーの本に無線LAN機能がついてて
      いろんな書物のデータとりこんでさ・・・
      そのうちインターネットも紙の本でできる時代がくるかもな
    • 163. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月23日 22:47
    • 学校で使って無い時点で
    • 164. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月23日 22:51
    • なぜ流行らないのか?という問題を提起されているが、電子書籍はまだ出たばかり。 数々の最新電子機器を見てきた日本人は、「もう少し待つと、パフォーマンスの向上した第3,4世代の改良版製品が出る」と学習、理解してしまい、それが浸透した。
      つまり、電子書籍機器の第3,4世代製品が出る頃には、大売れする。
      売れる理由として上げられる決定的な点としては、1・購入しようと思い立った時点ですぐに購入し、読むことができる。 2・紙媒体よりも格段に安く購入できる。 3・電子機器にしかできない工夫が無限大に広がる。

      ・・・マジレスごめんw
    • 165. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月23日 22:52
    • 古本として売れない
      読んでる時に読み終わったページの厚さを確認することができない
    • 166. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月23日 22:54
    • 電子書籍は読んでて疲れそう。
      実際青空文庫とか読んでも目は疲れるわ本を読んでるって気がしないわ。
      手にとって読んでいる時のインクの香りややわらかい白の落ち着く感じが本の魅力だ。
    • 167. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月23日 22:57
    • 何の為の電子化なんだろうな、本の体裁を再現とか馬鹿げている。マイクロソフトのエンカルタ百科事典みたく、HTML(XML)ベースでハイパーリンクを使った電子書籍ならではの表現方法がある筈だと思う。

      あと、電子書籍以前に日本の辞典にDVD-ROMくらいつけろ。米国の英英辞典とか普通にPC用メディアが付く、なんで電子辞典は専用端末なんだよユーザサイドの視点が欠落してる。
    • 168.  
    • 2011年07月23日 23:00
    • 流行らないように、理由をつけて、不便にしているようにしか思えない。
      いらん機能ばかりつけて、肝心の利便性を損なわせている。
      私は、電子書籍に期待していたが、いざ蓋をあけると、
      電子書籍の良い点が、全て失われ、悪い点しか残らなかった。
    • 169. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月23日 23:03
    • 俺は電子使ってるぞ
      漫画やら小説のシリーズ全巻持ち歩いてるわ
      家でのんびり読むなら紙のがいいんじゃね?
      目疲れるし
    • 170. 名無し
    • 2011年07月23日 23:10
    • むしろ海外はカフェと本屋が一体になって座り読みしながら飲食できるのを知らんのか
    • 171. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月23日 23:27
    • 電子書籍がコンテンツを独占するようになれば売れるでしょ。
      現状ではまったく同じコンテンツが本と電子書籍で供給されても電子書籍が勝つことはないと思うけど。

      ま、普及すればブックオフくらいは潰せるんじゃない?
    • 172. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月23日 23:27
    • >164
      まさにそのとおり

      京極夏彦のような分厚い小説は電子書籍で読みたい
      流行のコミックも発売と同時に時差なく電子書籍で読みたい
      辞書も検索しやすい電子書籍(辞書)がほしい

      PDF化されたものをPCで読むのもなんだか読みづらいし
      スマートフォンで読もうにも目が疲れるし
      スクロールがうまくいかないし電力食うから
      外で気軽に何時間も読めない


    • 173. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月23日 23:39
    • 目が疲れるんだよな
      それにデータだと気に入ったものを並べたりしてコレクションできないから痛いな
      微妙なものは電子辞書があると便利だけど、全部それになると嫌だな
    • 174. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月24日 00:06
    • 紙には紙の良い所がある。
      そんな事は分かってるんだが、
      俺は単純に外で書類や参考書を何冊も持ち歩きたくない。

      紙の質感が〜とか、新たな本との出会いが〜とかそんな話ではなく、単純に不便。

      あと心配しなくても、きっと紙は紙で残るよ。
    • 175. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月24日 00:11
    • 1000円以下の文庫本、新書があるからね。
      全部ハードカバーで1500円以上だったら
      変わってたかもしれないけど。
    • 176. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月24日 00:21
    • 青空文庫で古典読んでたけど、結局読みづらくて文庫本買った。
      紙媒体の方が、手の感触でどこまで読んだか記憶出来るし、映像として内容が脳に残り易い。
      電子書籍は携帯小説のような読んでもすぐ忘れてしまうような内容のものには合ってても、じっくり読みたい実用書や長編小説なんかには不向きだと感じたよ
    • 177. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月24日 00:43
    • 家で読むような書籍とかコミックはまだ良いとして雑誌類はさっさと全部電子化+規格統一しろ
      ゴミ捨て面倒臭いわ
    • 178.   
    • 2011年07月24日 00:53
    • 福島原発が無害化するほうが先になりそうだな…
      数十巻ある漫画とか普及したら買いたいの結構あるんだけど
    • 179. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月24日 00:59
    • マジレスするとインフラが原因

      新聞とかがどこの家でもちゃんと配達されてる国ばかりじゃない。
      アメリカは新聞の配達ができてないから本屋まで行って買って呼んでた。そこを電子書籍にすることで普及した
    • 180. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月24日 01:37
    • スマートフォンがもっと普及すれば、
      ソーシャルゲームやコミックのようなブームを電子書籍で起こしたりできないんだろうか?
      携帯電話はだれもが持つもので、新たなデバイスはいらないし通話料金との同時請求などの支払いのシステムも確立してる。画面のサイズは問題だけど…
    • 181. このコメントは削除されました
    • 2011年07月24日 02:28
    • このコメントは削除されました
    • 182. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月24日 02:49
    • 結局、画面観てアタマに入るか入らないかなんだよなぁ。
      どうしても画面観て楽しむものって薄っぺらくてアタマに入らない気がする。

      自炊したマンガって、それだけで満足して読み返したりしないもんなぁ。
      でも本のカタチしてたらたまに棚から取り出して読んだりする。

      数年前のHDに保存した文書やイラストを読んだり見たりするかい?
    • 183. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月24日 02:59
    • 価格が高い上に商品不足でどうして流行るというのか
      流行らない原因は供給側にあり
    • 184. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月24日 03:36
    • 目が悪い人がただせさえ多い国なのに
      目が疲れるから

      外国は目の良い人が多いモンね
      疲れ目になってこれ以上視力落ちたくないって人の気持ちわからんよね
    • 185.
    • 2011年07月24日 04:17
    • 実際問題、って言葉が頭悪い奴が使う意味のない言葉に思える
    • 186. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月24日 05:26
    • 雑誌と情報誌が電子になるのはいいと思うけど。
      小説や単行本は紙がいい。
    • 187. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月24日 06:45
    • 俺ソニーのやつ使ってるけど電子ペーパー?らしく目が疲れないし
      扱いやすくて気に入ってる。ただ書籍数が少なすぎるだろ。早く増やせ。
    • 188. 名無し
    • 2011年07月24日 09:14
    • 紙が好きな民族だから
    • 189. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月24日 10:14
    • 論文とか

      ・全体の内容を掴もうと思ったら、載ってる場所(前半・中盤・後半)も重要な情報になる。
      それが、電子書籍だと余りないから…。

      ・アナログな書き込みのほうが、記憶に残る。
      電子書籍では、書き込み方法が限定されてしまう。

      最終的にはある程度頭に入ったら、自スキャンして沢山書き込みした本をpdf化するけどね!!
    • 190. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月24日 10:54
    • 本棚スッキリしたい
      さっさと電子書籍が主流になってほしい
      利権争いのゴタゴタもスッキリしないと
      当分はムリそうだなぁ
    • 191. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月24日 11:03
    • 電子書籍が主流になったら
      印刷屋と本屋と古本屋が商売上がったり

      消費者にとってのメリットは多いけど
      生産者の口車に乗せられてる人たちが多いように感じるな
    • 192. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月24日 11:50
    • 電子インクの大画面がコンテンツとともに普及すれば紙媒体に勝てるはず
    • 193. 名無し
    • 2011年07月24日 12:05
    • とりあえず発行部数が異常に少なかったり絶版されてて
      印刷会社と競合しないような書籍から始めてみてはどうか
      消費者としても紙媒体では手の届かない部分の付加価値を求めてるんじゃないか
    • 194. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月24日 13:57
    • どーでもいいけど
      ・外国企業に市場持ってかれる or
      ・紙もろとも出版業界が崩壊
      にならようにしろよ
    • 195. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月24日 16:10
    • 通勤電車の中で電子新聞読むとかアホかとおもう。
      どうせなら音声媒体のダウンロードでウォークマンのようにして聞くほうが面倒がないだろう。
      情報の読み流しをだらだら聞くだけでよいと思うんだ。
      でも、それはリアルタイム性を取っ払ったラジオそのものだな。
      あと、そんなもんよりも携帯電話のネット情報のほうがマシかも。
      電子書籍なんて電池食うし読みづらいしページめくるの面倒だし(つか、この操作が嫌い。これ見よがしに格好つける奴は虫唾が走る。)
      電子書籍も電子新聞も逆の意味で時代錯誤w
    • 196. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月24日 19:01
    • 大事なのは
      ・壊れにくいこと(防水・耐衝撃は基本)
      ・電池の保ちがいいこと
      ・軽いこと
      ・別の端末に変えてもデータは普通に移せる(もしくは再DL出来る)こと
      ・安いこと

      マーケットと連動とか音楽データ内蔵とか、そう言うのは別にいらないから
    • 197. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月24日 19:46
    •  ipad、リーダー、ハードカバーの本数冊持ち歩く俺は,どうコメすりゃいいんだ?
    • 198. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月24日 19:49
    • 俺は欲しい派
      馬鹿みたいに分厚い参考書、技術書を全部ぶち込みたい
    • 199. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月24日 20:51
    • 一度その手のサイトに見に行ったけど
      やれ、ダウンロード後は本体やIDへの紐付けだの
      バックアップはサーバーに置いてる本棚だの
      その本棚に入れられる冊数は何冊だの

      客を寄せ付けないようにしてる感丸出し、アホ丸出しって感じ。
      商売する気無いのが丸分かり。
    • 200. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月24日 22:13
    • 青空文庫で初めて読破したものだってある
      夏目漱石のこころとか太宰治の人間失格とか
      Iphoneに入ってるからまあ読んでやるかって気分になるものもある
    • 201. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月24日 23:16
    • とりあえず『待つ』体質だから
    • 202. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月25日 03:03
    • 流行らないのはコンテンツの貧弱さだろ

      一回どんなものか、持ってる本を敢えてケータイで買って読んでみたんだけど、場所取らないというのは利点だと思った。

      欲しい本のデータが無い
      →本を買う
      →→自炊する必要もなくなる
      これじゃ流行らんよ
    • 203. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月25日 03:35
    • 本は読むと同時にその人の本棚を飾るインテリアになるんだよ。
      あと、取次や配送会社や印刷所の中間マージン無くしておいて高いのが舐めてる。
    • 204. あ
    • 2011年07月25日 07:14
    • 全てのデバイスでデジタルが優れているとは限らない。
      時計などはアナログの方が優れており、電子書籍が普及しない理由はそれと同義とみる。

      何事も使い分けが賢い選択
    • 205. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月25日 08:52
    • 電子書籍はまだ問題も多いよ
      紙媒体を扱う一般書籍に携わる労働人口が減る
      つまり、社員にせよアルバイトにせよ働き口を失う
      実店舗を持たなくて良いメリットはあるが、出版元が電子書籍の発行から販売まで一元処理出来てしまうので、自分からコンテンツを作れない一般書店は厳しくなってしまう

      あと、世界的な統一フォーマットが存在しない
      PDFであったりJPGであったり
      コピー対策も必須

      ただ、電子書籍には段階的にシフトしていくので時間は掛かっても徐々に浸透して行くよ
      ブレイクスルー的な要素があれば、爆発的に普及するんだろうけど

      政府が学生に統一した教育端末使わせるとか
      それはそれで問題点多そうだなwww
    • 206.
    • 2011年07月25日 08:54
    • 例えば映画だと、ツタヤに行けば東映の作品でも松竹の作品でもユニバーサルの作品でもDVDなりBDなりが売ってる(貸し出してる)。
      そしてそのDVDやBDはソニーのプレイヤーでもパナのプレイヤーでも半島系のでも再生できる。
      他のどんな店で売ってるものでもこの条件は覆らない。
      (海外版のリージョンコード問題は無視ね)

      それが電子書籍だと販売ポータルは出版社によって違うわ、再生ハードは別だわ、データフォーマットはまちまちだわでそんなの流行るわけがない。
    • 207. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月25日 09:35
    • 単純に供給する側の不手際だよ
      ガラパゴスルールを発動させてるから普及しないだけ
    • 208. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月25日 11:59
    • 媒体だけで遊びが無いのが致命的だな。
    • 209. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月25日 12:02
    • 読んでくれたらもっと普及するだろうね。
    • 210. \サッカリ〜ン/
    • 2011年07月25日 17:28
    • 月額ワンコイン、毎週土曜に次号のジャンプが電子書籍で読めれば流通コストとかカット出来て逆に儲かるかも、って言ってたの誰だっけ。あれが気になる
    • 211. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月25日 22:29
    • 我が国は媒体を問わず書籍は終わってる。ネットで海外のWiki等を見た方がマシ。

      出版業界は毎年新刊出して直ぐ廃刊する。教養系は寿命が長い筈なのに、毎年出して巻末にコピー元が載っている。しかも内容を改変するから分かり難くい。

      米国は工学系や外国語辞典とか、戦前の書籍を原文のまま再販してる(当然安い)。本来そうあるべきだろ。

      日本語は戦後に国文法が改定されたから、戦前とは互換性が無いし、その国文法だって現代から見るとやはり互換性が無い。書籍云々の前に言語そのものが終わってるから、どうでもいいよ。
    • 212. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月26日 00:13
    • 本のページをめくる、過去に読んで積んでいる本をまた手に取る、等々電位書籍がかなわない魅力が本にはある。
      結局どうでもいいような本しか電子では満足されない。
    • 213.
    • 2011年07月26日 09:24
    • まず値段、音楽配信ですら高いと言う人が多いのにさらに高い。

      ただ、データの質は良いと思う。

      次に品揃え、権利関係については理解するが、過去作品なのに月一冊づつ配信したりする。
      これでは一通り刊行が終わる数年後まで待ってあたりまえ。

      リーダーの質もあと数年はハードもソフトも絶対伸びる。
      今買う意味薄すぎ。
    • 214. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月27日 02:50
    • 事実として
      著作者が電子出版したくても出版社が権利を主張し反対し続けるから
    • 215. \アッカリ〜ン/
    • 2011年07月29日 16:12
    • ※211
      お前バカだな。
      アルファベットしかない文化と漢字やら平仮名やら片仮名やらが混じった文化を一緒にするか?
      中国だって50年前の漢字と現代の漢字は違ってきてるだろ。
      文字ってのは生きてんだよ、偉そうな口調のくせにそんなことも分からないのか?

      というか、戦前の英語と現代の英語もそれなりに違うんじゃねーの。
      日本と違って今は使われていない文字ってのはないだろうけど、流行語とか意味が変わった単語とかもあるだろう。なのに、

      >米国は工学系や外国語辞典とか、戦前の書籍を原文のまま再販してる(当然安い)。本来そうあるべきだろ。(キリッ

      だもんな。気が済むまでアメリカ様を崇拝してろ。
    • 216. \アッカリ〜ン/
    • 2011年08月03日 23:48
    • 「ネバーエンディングストーリー」がマジで夢物語になっちゃうからやだ!
    • 217. \アッカリ〜ン/
    • 2011年08月22日 16:39
    • 品ぞろえと安さがあれば、I PADあるんで買います。

      雑誌購入してみたけど高い。
      でも良かった。

      結局、レンタル一冊50円のマンガとブックオフの100円コーナーの本を持ち歩いてる(汗)
    • 218. \アッカリ〜ン/
    • 2011年08月22日 18:02
    • バッテリーを気にしながら・・てのが一番嫌かな。
    • 219. \アッカリ〜ン/
    • 2011年09月08日 16:25
    • もし電子書籍のラノベがでたら、買うか?
    • 220. UGG ブーツ
    • 2011年10月24日 10:56
    • 天候は徐々にすぐに自分自身にいくつかの良, UGG ブーツ,それを準備する服だけでなく、ハンサムと破線,UGG ブーツ 販売,多くの気質より細く独特の美しさがもっと,UGG 店舗,美しいファッションクリスチ,UGG ブーツ 激安の宝石類を身に着けて.UGG クラシックミニ,UGG キッズ,UGG 手袋,UGG ベビーブーツ,UGG バッグ,ジミー チュウ 靴,Christian Louboutin Chaussures
    • 221. \アッカリ〜ン2期キタ━(゚∀゚)━!!/
    • 2011年12月30日 10:09

    • 出版界の圧力で

      書籍の品揃えが悪いから!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
※記事本文で引用・参考しています文章・画像・動画等は著作権法32条の範囲内で引用・参考しております
※記事内容・画像・動画等に問題がある際は迅速に対応致しますのでメールフォームから連絡お願いします
※不適切な内容のコメント対策として申し訳ありませんが禁止ワードのNG設定をしています
※コメントの管理対応が難しく不適切な内容のコメントがありましたら迅速に対応致しますのでメールフォームから連絡お願いします

ピックアップニュース