以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/24(水) 23:51:21.75 ID:+u14UptD0
これは爆発的に普及する
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1001/06/news072.html

編集元タイトル:電子書籍端末すごすぎワロタwwwwwwwwwwww
編集元URL:http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1267023081/

以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/24(水) 23:52:23.83 ID:nh2Nv0Yr0
ようやくSFチックなアイテムが

以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/24(水) 23:53:00.95 ID:Goeez6PU0
これが有機でいすぷれいというものか

以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/24(水) 23:53:42.97 ID:UnL6Mpnr0
本の触感が好きです

以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/24(水) 23:54:34.60 ID:+u14UptD0
>>4
でもさ、これで新聞読めたりしたら最高じゃないか?多分この機種が文字の縮小なしで読めるやつ

以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/24(水) 23:54:17.06 ID:Q6/HPljgO
マジレスするとわざわざハード代払ってまで本読まないだろ
これとPSPが合わさったら爆発的に売れるだろう

以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/24(水) 23:55:29.54 ID:+u14UptD0
>>5
本とか買う時、値段が圧倒的にやすくなるんだよ。電子端末の場合。あとかさばらないという利点もある。

以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/24(水) 23:57:02.01 ID:Q6/HPljgO
>>7
日本ではならないだろ
再販制度あるし、業界内の力関係的に多分無理
今だって日本の電子書籍は紙と価格同じだろ

12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/24(水) 23:58:29.80 ID:+u14UptD0
>>9
何を根拠にいってるんだよww

電子市場が伸びてるのは明らかだし、日本だって携帯マンガが爆発的に普及してる。紙媒体だけに頼れなくなり、絶対電子に依存せざるをえなくなったとき、それに準ずる値段にはなるだろ。

32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:09:26.27 ID:RdIoH6CJO
>>12
今の日本の電子書籍市場はアメリカの四倍程度だったと思うが、その売れ筋のほとんどはエロ漫画。
一般の漫画は携帯配信と相性悪い。ただの紙芝居になるからな。エロ漫画なら携帯で十分だし、わざわざハード買う必要ない。
あと、出版社事情として広告収入が全体の20%だったり、紙媒体の衰退によるデメリットを考えると極端に電子化進めると長期的に痛い目見るのは出版社自身。
再販制度は業界内で根強い制度だし、日本では電子化しても値段変わらないんじゃないかと予想してる。

14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:00:37.07 ID:SsOhUckY0
これのエロ関連が充実したら日本でも爆発的流行があるかもしれないな

20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/02/25(木) 00:03:24.01 ID:wpsVBdVF0
>>14
日本人ならとりあえず触る本にしちまうだろうぜ・・・

16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:02:07.15 ID:If3NF6fs0
もう、何回も電子書籍の普及に失敗してるし、アホみたいに金書けまくらにゃ認知すらされないと思うが
そんな動きあんの?

22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:03:55.45 ID:1rBOVZ/50
>>16
日本ではソニーだとかがなんかいか試みてるが失敗してるな
アメリカはKINDLEだっけ。そんな感じの電子端末が成功してる

30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/02/25(木) 00:08:52.83 ID:oLYXqOCa0
>>16
密林が大攻勢してて、国内ではやっと既存出版業者が組合みたいなの立ち上げたところ
まーなんだ。日本では利権団体のせいで普及しなさそうだね
値段があほみたいに高くなりそうだ

17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:02:29.26 ID:6c4AKbr90
外部入力が有るなら即買う

19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:03:16.85 ID:dGSrAHlY0
これが流行ったら出版社何軒潰れるだろうか

23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:04:11.64 ID:Q6ujFwIKP
技術がここまでSFに追いついて来たか
胸が熱くなるな

80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:24:19.22 ID:1rBOVZ/50

ちなみにコレが今アメリカで普及しまくってる電子端末

25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:05:52.26 ID:pAkc6csh0
アメリカの本好きはどうか知らんけど
本棚に本並べてニヤニヤするのが好きだから紙がいい

24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:04:34.31 ID:K3GjWpsA0
電子書籍の欠点はページめくりが絶対に紙媒体に敵わないとこだな

31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/02/25(木) 00:09:16.58 ID:lwQLtme+0
>>24
は?

ページ検索なめんな

34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:10:06.60 ID:vR2YMQw70
いろんなデータ入れて見られるってこと?
別にパソコンありゃいらなくね

48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:14:35.27 ID:RdIoH6CJO
>>34
結局そういうことだよな
本が馬鹿でかいアメリカと違って、日本では書籍の携帯性なんてあんまり求められてないだろ
家で読むなら電子書籍端末なんかなくてもPCで十分だ。

42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/02/25(木) 00:13:17.71 ID:FElGDqEB0
DSみたいな感じで見開きの端末で電子書籍がリーダーに直接ダウンロード可能になったら欲しい
自分でスキャンした資料や雑誌も保存できたりしたら完璧

62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:19:33.44 ID:dGSrAHlY0
文庫本サイズで片手でもページ送りが容易にできるなら欲しいんだけどな
電車の吊り皮につかまりながら小説読めるようになるわけだし

66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:20:10.78 ID:SsOhUckY0
>>62
それなら電子書籍携帯でいいじゃん

69 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:21:15.54 ID:dGSrAHlY0
>>66
携帯だと文字が小さすぎて目が疲れるのよ

67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/02/25(木) 00:20:35.38 ID:oLYXqOCa0
iPadは大きいし厚すぎるしなー
iPhoneの倍か3倍くらいの面積なら良いのに

49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:15:02.35 ID:mg4joSMk0
これはニッチな需要がある予感
出版社の競争が始まるぞ

53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:17:24.29 ID:SsOhUckY0
出版社自体は平気かもしれないけど
印刷所が徹底的に潰れそうだな
あとデジタルデータである以上違法コピーは
必ず大量に出るだろうな

75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:23:19.27 ID:+yh964lVP
どうせ必要な本がデータ化されるわけもなく
マイナー出版社がぼちぼち仕事するだけの世界になりそう
著作権をクリアしなきゃ広まらんでしょ

91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:32:04.93 ID:851YiaJY0
>>75
「必要な本」は英語の本ばかりってヤツも多いんじゃね?
著者だって、普通に学会活動やってればできるだけ英語で出版したいわけだし。

どうしても日本文学が読みたければw趣味で紙の本買えばおk。

88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:29:36.16 ID:sCEP/FfF0
ま、これが成功すれば出版業界の大リストラとかはまず決定だろうな。

94 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:35:44.73 ID:851YiaJY0
>>88
元々日本の出版社は国内市場にしか売ってないので、あまり影響ないと思う。

>>91
に書いたように、英語出来るやつは英語で本読めば済むわけで、日本の出版社の動向とか無関係。

どうしても日本の作家の本が読みたいようなやつだけが、趣味で紙の本買えばすむわけで、
日本の作家の本は一部を除いて日本人にしか売れないわけで、外国の動向とか無関係でしょ。

97 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:37:26.05 ID:sCEP/FfF0
>>94
ま、なるようにしかならないと思うけどね。
ただ、思いもしなかった弊害が出るのだけは覚悟した方が良いって事
だとオモウだけかな。

98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/02/25(木) 00:38:22.88 ID:oLYXqOCa0
>>94
けど、電子化の恩恵は大きいと思う
購入の手間もそうだけど、検索やリンク機能(そんなもんあるのか?)なんか便利そう
一度慣れちゃうと、やっぱ日本語でも同じもの欲しくなるんじゃないかな
そこへアマゾンなんかが入り込むと

78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:23:57.28 ID:WCzsDDSeP
ネットが普及したし、キンドルも出て出版業界もいよいよ対策を練りだしたしで
これからぼちぼち電子書籍の端末も増えそうだなあ
小型化大好きな日本人は電子書籍の端末もガラパゴス化させてしまうのだろうか
期待してしまう

83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:26:27.92 ID:RdIoH6CJO
>>78
予言しとく
間違いなくガラパゴス化するよ
とは言え、電子書籍に限ればそれは悪いことではないと思う

81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/02/25(木) 00:25:04.47 ID:moRjMLVq0
もう一般書籍はEBookで良いよな
出版業界は不正コピーが心配とか言って普及を妨害するだろうけど、
そもそも大学の教授が書いた本とかは合法的にP2Pでの共有を認めて良いよな
国から給料もらって研究してる学者の書いた本なら、国民がタダで共有する権利があるはず
読まれてこそ文化になるんだから、文化の振興を主張するなら反対する理由はないだろうし
P2Pネットワークが巨大な公共図書館になる
英語圏の本なんて違法にウプされたEBookが無数に世界中で流通してるから、すでに
そういう状況になってるけど

84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:26:53.29 ID:mg4joSMk0
>>81
むしろ文化が衰退する件

86 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:27:58.53 ID:SsOhUckY0
むしろ日本では電子書籍普及より
ペットボトルを再生して紙のようなものを作りましたー
何度でも再生できますー、コストも低いですー
って流れになりそう

90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:31:17.23 ID:WCzsDDSeP
>>86
世界中でネットが普及して電子化する中でその流れはないんじゃね

92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:32:53.83 ID:JYoLs5L60
>>90
むしろこれからは電子化が止まり、インターネットは衰退するんじゃないかと思うんだ

95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/02/25(木) 00:36:37.91 ID:9VZ6t9me0
本屋でのみダウンロード可能は普通にありじゃね
面倒くさいけど、仮にそれで不正コピーを防止できるならありだと思う
まあそのダウンロード機械が全部の本屋に設置されるとか地域に偏りがないとか、
問題は腐るほどあるだろうけど…

100 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:39:01.07 ID:SsOhUckY0
>>95
本屋でのみダウンロード可能ってことは
バックアップも取れないってことか

102 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:39:28.15 ID:851YiaJY0
>>95
ネットで買えなきゃ意味ねーよ。

つーかそれって単に「本屋を死なさないため」だけの施策じゃん。
新技術の開発で潰れた業界なんていくらでもあるのに、
なんで本屋だけ特別扱いで、一般消費者がそんなコストを負担しなくちゃいかんのよw

96 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/02/25(木) 00:37:15.45 ID:moRjMLVq0
電子書籍は場所とらないから、狭い家に住んでる日本人にとってはスゲェ便利
ワンルームに住んでて紙の本千冊なんて置けないだろ
いまHDに2万冊ちかくEBookが入ってるけど、紙媒体でこんなことは絶対無理だから

104 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:40:51.85 ID:ao7ZnIB/0
こういう端末ってさjpgとかpngは見れるの?
ファイルごとに整理とかできるなら全然買うんだが

111 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/02/25(木) 00:42:46.36 ID:oLYXqOCa0
>>104
iPadなら見れる
この端末とはまた別カテゴリのものだろうけど

105 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:41:03.36 ID:p3WiFWFO0
電子にしたら中古に流れないから常に定価で売れてウマーだと思うのにコストダウン考えるとそうでもないのか?

110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:42:24.85 ID:pAkc6csh0
>>105
いままでウマーしてたとこがマズーになる可能性大

106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:41:15.07 ID:cFf5Jc2E0
本屋とか新聞屋とかシステムが古すぎて保護とか馬鹿すぎw

107 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/02/25(木) 00:41:15.89 ID:oLYXqOCa0
映像も音楽も既にそういう販売形態があるのに、本だけ遅いのは何で?

115 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:44:03.32 ID:cFf5Jc2E0
>>107
音楽とかだとCDからデータだけ取り込めるけど本の場合データ化するのが困難じゃん
今まで持ってた本の電子データを新たに買いなおさないといけないのが足枷になってる

108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:41:19.46 ID:SsOhUckY0
本を買ったらデジタルデータも付属してくる
ってのが最初のうちはよさげ

113 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:43:18.57 ID:W8tGqpDX0
電子書籍図書館とかあったら面白そうだな

116 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:44:13.82 ID:1rBOVZ/50
>>113
それ図書館にする意味あんのかwwwwwwwww

117 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:44:43.62 ID:p3WiFWFO0
>>113
ただの無料本屋さんになるだろwwwwww

122 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:46:07.21 ID:pAkc6csh0
>>113
確か、国会図書館を電子化させようとしてる

64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:19:58.33 ID:1rBOVZ/50
電子端末探してたら、ソニーが地味にすごいの作ってたwwwwwwwwwwwww

72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:21:50.63 ID:SsOhUckY0
>>64
これでソニータイマー内臓されてなきゃちょっと欲しい

144 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/25(木) 00:53:31.23 ID:ct0ptA5V0
未来がすぐそこまで来ている
胸が熱くなるな

ピックアップニュース

ピックアップニュース

 コメント一覧 (26)

    • 1. ドキ♪ ゚.+:。(o・ω・o)゚.+:。 ドキ♪
    • 2010年02月25日 11:51
    • 紙のカバーが付けられて、二画面で
      指でこするとページがめくれるように
      画面が変われば最高。
    • 2. ドキ♪ ゚.+:。(o・ω・o)゚.+:。 ドキ♪
    • 2010年02月25日 12:08
    • ラノベが好きだけど挿絵が恥ずかしいから買っちゃうかもしれない
    • 3.  
    • 2010年02月25日 12:10
    • 作家が潤うのはいい
      しかし出版社が弱るなら意味が無い
      印刷関係者にはドンマイとしか言えないが…

      そもそも日本じゃ流行らない気がするけどね
    • 4. ドキ♪ ゚.+:。(o・ω・o)゚.+:。 ドキ♪
    • 2010年02月25日 12:13
    • 電車の中でどや顔して読むお前らの姿が
    • 5. ドキ♪ ゚.+:。(o・ω・o)゚.+:。 ドキ♪
    • 2010年02月25日 12:14
    • つーか本体代の方が高くついて意味ねーじゃん。
      紙の匂いと本棚に並べるのが好きなんだよ。
      明らかに出版潰しだし、著作権意識がさらに下がる
      製品だな。
    • 6. .
    • 2010年02月25日 12:14
    • 手触り厨がいる限り無理
    • 7. ドキ♪ ゚.+:。(o・ω・o)゚.+:。 ドキ♪
    • 2010年02月25日 12:14
    • つーか本体代の方が高くついて意味ねーじゃん。
      紙の匂いと本棚に並べるのが好きなんだよ。
      明らかに出版潰しだし、著作権意識がさらに下がる
      製品だな。
    • 8. ドキ♪ ゚.+:。(o・ω・o)゚.+:。 ドキ♪
    • 2010年02月25日 12:27
    • 日本人らしい遅れた考え方だね
      これが数年たって下火になってきたころに日本で大流行
      馬鹿な業者が大量発生するも既に日本人にしか需要がなくガラパゴス状態
      成長しないね
    • 9. ドキ♪ ゚.+:。(o・ω・o)゚.+:。 ドキ♪
    • 2010年02月25日 12:52
    • 漫画はWeb漫画と雑誌の漫画で読んでて結構違う感じがするから紙が廃れることはないだろうな
      小説なら電子書籍でもいいかも

      でもコレクター気質だから端末持ってても紙のほうを買っちゃうかもしれない
    • 10. ドキ♪ ゚.+:。(o・ω・o)゚.+:。 ドキ♪
    • 2010年02月25日 12:52
    • ※2
      確かにそれはいい
      挿絵のオンオフ機能とかがあればかなりありがたい
    • 11. ドキ♪ ゚.+:。(o・ω・o)゚.+:。 ドキ♪
    • 2010年02月25日 13:46
    • 電子書籍は出版社挟むとしたらゴミシステムにしかならんだろうなぁ
    • 12. ドキ♪ ゚.+:。(o・ω・o)゚.+:。 ドキ♪
    • 2010年02月25日 13:50
    • 電子書籍端末とタブレットPCは、ディスプレイの方式が違う。
      前者は電子インク技術を使用しているため、バッテリの持ちが良く紙と同じように反射光で読書できるが、階調色調表示速度等でまだ難がある。
      後者はいわゆる普通の液晶で、透過光で表示するため読書には向いてない。
    • 13. ドキ♪ ゚.+:。(o・ω・o)゚.+:。 ドキ♪
    • 2010年02月25日 14:19
    • でも一台で管理できて便利なのと裏腹に
      消える時は全て纏まって消える訳だよな。

      アナログの本は火事でも焼け残ったり
      持ち出したりして何冊か残るかもしれんが・・・

      別にバックアップとかできるなら全く問題ないと思うんですがね。
    • 14. ドキ♪ ゚.+:。(o・ω・o)゚.+:。 ドキ♪
    • 2010年02月25日 14:27
    • これ、でかいし重いな

      まあ、馬鹿みたいに厚い専門書を持ち運ぶよりはマシだけど、普段使いにはもっと小型な方が良いな
      家で雑誌類とか新聞を読むには良いサイズか
    • 15. ドキ♪ ゚.+:。(o・ω・o)゚.+:。 ドキ♪
    • 2010年02月25日 15:08
    • 「この手触りが最高なんだろwwあんなペラペラしたの無理ww」とか、木簡から紙に移る前も言われてそうだな
    • 16. ドキ♪ ゚.+:。(o・ω・o)゚.+:。 ドキ♪
    • 2010年02月25日 16:00
    • 大学のテキストが全部電子化されればどれだけ鞄が軽くなるか想像してみよ
    • 17. ドキ♪ ゚.+:。(o・ω・o)゚.+:。 ドキ♪
    • 2010年02月25日 16:37
    • 俺の周りじゃ、「電子書籍、とっとと流行ってくれ」って
      人しかいない。

      こういうスレみて意外とビックリするのが、本の収納に
      困っている人間が少数派みたいなこと。

      別に本が多いとか自慢したいわけじゃなくて、むしろ部屋が
      狭いので、ちょっと本買うとすぐ置く場所がなくなるわけで。
    • 18. ドキ♪ ゚.+:。(o・ω・o)゚.+:。 ドキ♪
    • 2010年02月25日 16:44
    • 仮にデータ流通を出版社が牛耳ったままだとしても、今までは、マイナーな本や売れるかどうか博打的になっちまいそうな新人の本なんかは、まとまった数が出なきゃ印刷代も倉庫代も運搬費用も出ないから、出版社としては二の足を踏んでいた。漫画だって、最初は雑誌の中で確実に売れる漫画家の作品と「抱合せ」で読者に撒いて、評判をみながら値踏みしていく形にしないと「扱うこと」自体に躊躇していただろう。それがなくなる。
      そういう既存のハードルが一気に低くなるわけだ。売れるかどうかわからん新人も出版しやすくなるだろう。BGM付き、コマや挿絵の一部が動くような漫画や小説、そんな新しい試みもされるかもしれない。売れないからって倉庫代も紙代もかかるわけじゃなく、別に損する事は何もないんだから、出すだけ出してみよう、という話にもなる。

      そして、今までは「並べて保管したいような本じゃないものまで、莫大な紙と場所と運送エネルギーを浪費していた」わけだから。そして、そういう本こそ、出版される本の大半を占めているわけだから。

      そろそろさ、紙代倉庫代運送費にかかる金を、作家に回してやろうよ。
    • 19. ドキ♪ ゚.+:。(o・ω・o)゚.+:。 ドキ♪
    • 2010年02月25日 16:58
    • 本はかさばるよ
      これとっとと流行ってほしい
      そんでいま出てる書籍全部電子データにして販売してくれ
    • 20.  
    • 2010年02月26日 00:53
    • カラーで電池持ち良いならいいな
      カラー挿し絵とか拡大できれば

      でも一部のオタには紙媒体で実物がある方が良くない?もし普及したら今ある紙媒体の漫画がものすごい価値に化けそう
    • 21. ドキ♪ ゚.+:。(o・ω・o)゚.+:。 ドキ♪
    • 2010年02月26日 01:44
    • 普通にこれぐらい薄いディスプレイがほしい
    • 22.  
    • 2010年02月26日 10:19
    • 現在のマンガ本や小説のようなページめくり感は残して欲しいなぁ
      再読の時なんかによくやるけど、検索となでなくて、パラパラ〜とめくって目に付いたところから、とか

      あとはマンガの見開きの表現とか

      あと装丁にこだわりのある本は中身だけデータになってもガッカリ感がある


      電子化自体は賛成なんだけどね、文庫本とか本棚いくつあっても足りないし
    • 23.     
    • 2010年02月26日 13:50
    • 図書館とか貸本屋で普及しないか?
      特に図書館は特例で電子書籍ばかりにしたほうが自治体の負担は減りそうなんだが。
    • 24.  
    • 2010年02月26日 15:59
    • 紙も電子も自分で目的に合わせて選べばいい
      辞書や資料はデータの方が検索に便利かもしれないし、場所もとらない
      雑誌は手軽に見たいところだけパラパラ読むから紙の方が向いてそう
      漫画だって本を買うほどじゃないなと思ってもデータで安ければ買うかもしれない
    • 25. ドキ♪ ゚.+:。(o・ω・o)゚.+:。 ドキ♪
    • 2010年03月03日 09:43
    • ホント、早く普及して欲しい。
      大量の本が部屋を圧迫しているので、早いことなんとかしたい。
      まとめて捨てたりもしてるが、根本対策にはならないし。

      出版社が潰れるって話もあるが、イノベーションに乗れない会社が潰れるのは仕方ないだろう。
      既得権をどう守るかより新技術をどう活かすかを考えないとダメになる。

      雑誌なんて、定期購読の場合大幅割引で発売日の0時に自動配信とかになったら、かなり売れると思う。
      立ち読みされて結局買わないヤツが多いんだし。
      ジャンプとか月500円ぐらいで月曜の早朝に勝手に届いてたらわざわざコンビニで立ち読みするヤツ激減すると思う。
    • 26. ユメモキボウモ゚+.\(≧▽≦)/.+゚アリャシナイ
    • 2011年01月05日 09:59
    • というか、なんで出版社が電子書籍でやってくとおもってるの?

      こういうのは今早いもんがちなんだよ

      日本の場合、旧出版社は電子書籍を取り入れる準備が出来てない。
      つまり、今まで出版とは何のかかわりもなかった新しい新興企業や海外出版社が電子書籍で出版業を始めて、日本の新人作家を掌握し、旧出版社は倒産する筋書きでしょ。

      対応しないでやってりゃいつか潰れますと自己申告してるようなもの。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
※記事内で参考・引用しています文章・画像・動画等は著作権法32条の範囲内で参考・引用しております
※記事内のツイートの方はTwitterのツイート埋め込み機能を利用しております
※記事内の内容・コメント・画像・動画・その他に問題がある際は迅速に対応を致します お手数ですがメールフォームから連絡お願いします
※記事内の不適切な内容のコメント対策として申し訳ないですが各種設定をしています ブログ連絡で各種告知をしています

ピックアップニュース